skip to Main Content
YOKOHAMAガーゼマスクships詳細

YOKOHAMAガーゼマスクships詳細

gauzemask-top2

プロジェクト誕生ストーリー

きっかけは、Woo-By.Styleの手作りガーゼマスク

当プロジェクトのプロデュース・管理事務局を担当する株式会社Woo-By.Style(以下、「ウッビースタイル」)が個人事業としてスタートした2008年から、唯一一度も途切れることなく作り続けている手作りガーゼマスク。

横浜市立の多くの小学校では、給食の配膳時や掃除の時間に、子どもたちはガーゼマスクを着用しています。
マスクはちょっと息苦しかったり、もぞもぞしたりする印象から、中には着用するのが苦手な子も。

でも毎日のように付ける必要があるマスク。
なんとか子どもたちが喜んでつけてくれるようなマスクにしようと、ママたちが選んだ柄のダブルガーゼで、特例子会社の障害者スタッフの方々が中心となり製作していただいています。

ウッビースタイルのガーゼマスクの詳細はこちら
IMG_3100

サーキュラーエコノミーマスクの誕生

ウッビースタイルのガーゼマスクは洗って繰り返し使うタイプのマスクで、医療用でも使い捨てでもありませんが、コロナウィルスの感染拡大の影響でマスクの供給が足りていない今、せめてこのガーゼマスクでも役に立てるのであればと始めた販売会で、1,000枚近くが完売に。

どうにか材料を仕入れても、社内スタッフも特例子会社のみなさんも緊急事態宣言の影響で出社制限があり、生産スピードを上げることもなかなか難しく、できる範囲での製作販売を余儀なくされていたところ、「制作手伝いますよ!」と手を差し伸べてくださったのが、ウッビースタイルが参画する緑園リビングラボのメンバーです。

メンバーの実家のお母様やご親戚のご協力を得て、リモートで制作やラッピングを分業で担当していただいています。
その御礼に、営業自粛による在庫過多の横浜の産品を購入して贈り、とても喜んでいただきました。
さらにその産品の売上の一部は日本赤十字 へ寄付されるそうで、このガーゼマスクをきっかけに、単に販売できるマスクの数が増えただけではなく、地方との関係人口の創出・コロナウィルスで在庫過多になってしまっている食べ物の循環、さらには販売会会場は日頃のお客様へのお礼ができるなど、横浜で起きているサーキュラーエコノミープラスの大切さと必要性を実証する出来事になりました。

その後もマスク販売の問い合わせは途切れることがなく、軒先での販売会実施依頼も頂く様になり、制作・ラッピング・販売の参加希望のご連絡も少しずつ増え、当プロジェクトの立ち上げが決まりました。

5つの参加方法

クルー登録

縫製クルー

crew_sewing

事務局から送られてきた材料で

  • マスクを縫う
  • 糸始末
  • ゴム通し

終わったら事務局へ送り返す。

月ごとの納品数によって、ヨコハマ産品登録店の品物をお届けします。

ラッピングクルー

crew_packing

事務局から送られてきたゴムの 通ったマスクを

  • 検品して袋に入れる
  • 説明書に検品印を押してカット し、袋に貼る

終わったら事務局へ送り返す。

月ごとの納品数によって、ヨコハマ産品登録店の品物をお届けします。

販売クルー

crew_selling

販売会場に集合し、 ディレクター・スタッフと一緒にマスクを販売する。

月ごとの販売日数と時間数によって、 謝礼金のお振込と ヨコハマ産品登録店の品物をお届けします。

クルー登録にはweb説明会への参加が必須です。

業務を細分化し、管理事務局がしっかり伴奏することで

  • 製品のクオリティーや法令対応
  • スキルと条件に合わせた参画のし安さ

をダブルで担保!

クルー登録について詳しくはこちら

販売会会場登録

20200322_011113527_iOS

お客様への日頃のお礼やPRにご利用ください。

※スタッフとクルーが販売にうかがいます。

※屋外限定での開催です。

販売会では

普段は1枚350円(直売限定販売価格)で販売していますが、販売会は以下の内容で実施しています。

  • 通常サイズは3枚1000円、1枚の場合は350円
    (お1人様15枚までなど、枚数制限を設けています)
  • 大きめサイズは1枚500円、立体マスクは1枚600円
    (お1人様合計2枚までなど、枚数制限を設けています)

販売会開催にあたり、以下をご確認ください。

  • 屋外限定での開催です。
  • 販売場所として、間口4×2m以上は必要になります。
  • 現地へは、マスクや什器を持って車で伺います。

ご登録に関するその他詳細は、募集要項をご確認の上お問い合わせください。

ヨコハマ産品登録

クルーへの感謝の気持ちに、ご登録いただいた産品を購入してプレゼントします。

抱えてしまった在庫の消化やPRにご利用ください。

産品登録をしていただくと

  • クルーへのプレゼントとして、産品を買い取らせていただきます。
  • プレゼントする産品と一緒に、お店の情報もお届けします。 お店情報やwebショップなど、ご案内を同封可能です。
  • YOKOHAMAガーゼマスクshipsのページに、産品登録店として ご紹介させていただきます。

※当プロジェクトは、横浜 One Team プラットフォーム「おたがいハマ」 公認プロジェクトです。さまざまなページで当プロジェクトをご紹介 いただいています。

シェアして応援

2020-04-29 (3)

Instagram・Facebook・Twitterのいずれかに、 #ガーゼマスクships をつけて活動をご紹介くださった方の中から 月に1度3組の方に、産品をプレゼントいたします。

取り扱い店登録

20200322_053253370_iOS

お客様への日頃のお礼やPRにご利用ください 。

お願いと販売要項

  • 店舗(webショップは応相談)での販売に限らせていただきます。個人の方の口コミ販売やや自宅での販売はできません。
  • 事業規模は問いません。個人事業の方や小零細企業の方もご利用ください。
  • ご登録には審査をさせていただきます。宗教・ネットワークビジネスに関する商材を扱う店舗や施設、および当プロジェクト がお取り扱いにふさわしくないと判断した場所での販売登録はできません。
  • 普通サイズ・大きめサイズともに、30枚以上10枚単位でご注文可能です。
  • 3万円以上のご注文で、配送送料無料です。
  • お支払いは銀行振込です。請求書を発行いたしますので、お振込確認後、発送させていただきます。 (3万円未満のご注文の場合は、現金払い領収書発行にて、その場でのお取引も可能です。)
  • 取扱店として、各種ページでご紹介させていただきます。お写真をお寄せください。

※ご登録に関するその他詳細は、募集要項をご確認の上お問い合わせください。

最後に

当プロジェクト立ち上げのきっかけとなった今回の出来事は、 横浜のローカルSDG’s=サーキュラーエコノミープラスの 一例を担うとともに、地方からリモートで応援をしていただくスタイルの関係人口の創出も実現できました。

また、この取組をモデルケースに、マスク以外の製品での 展開や、地域ごとに活動の輪を置くことを目標とできると考えています。

Back To Top